【nosh】バンズパンとバターロールをレビュ|お洒落な低糖質朝食に

ダイエット中だけど美味しいパンが食べたい!

ダイエット中だからといって、パンを食べられないのは辛いですよね。

そこで今回は、糖質制限中でも安心して食べられる nosh(ナッシュ)の低糖質パン「バンズパン」と「バターロール」 をご紹介します。

この記事はこんな人におすすめ
  • 美味しいパンをお洒落にアレンジして食べたい
  • 気分の上がる朝食が食べたい
  • 低糖質のパンでも味にはこだわりたい

結論から言うと、nosh(ナッシュ)の低糖質パンはシンプルな味でアレンジが無限大◎お料理やほかの具材を邪魔しない名脇役です。

とも

実際にいろいろなアレンジをしてみたので、参考にしてみてくださいね!

\ お友だち紹介キャンペーン中 /

目次

【nosh】低糖質パンとは?バンズパンとバターロールの3つの特徴

まずはnoshのバンズパンとバターロールについて、簡単に解説します。

特徴は以下の通り。

  • 低糖質(糖質90%オフ)
  • 自然解凍で食べられる
  • アレンジできる

低糖質(糖質90%オフ)

1番の特徴は、低糖質(バンズパンで2.4g、バターロールで4.9g)なこと。

スクロールできます
糖質カロリー
一般的なバターロール(30g)14.0g95kcal
低糖質バンズ(フレッシュネスバーガー)14.8g118kcal

引用:https://www.health2sync.com/ja/company/blog/butter-calorie-carbohydrates

引用:https://www.freshnessburger.co.jp/menu/hamburger

上記のデータと比べると、noshのパンの糖質量の低さがよくわかります。

夫くん

1つ1つの大きさもしっかりあり、食べごたえも十分ですよ。

常温解凍(自然解凍)で食べられる

nosh(ナッシュ)の低糖質パンは、常温で解凍して食べられます。

レンジ不要なので、学校や職場などでも食べられるのが嬉しいポイント◎

とも

朝冷凍庫から取り出して、そのまま持っていくだけで、お昼ごろには食べどきになっていますよ♪

夫くん

レンジ不使用=お皿に移す手間もないので、とってもお手軽◎

アレンジできる

nosh(ナッシュ)の低糖質パンは、アレンジして食べるのもおすすめ◎

パンそのものの旨味もしっかりありますが、とってもシンプルなお味なので、どんなアレンジにもハマります(^^)

もちろんシチューやスープ、サラダとの相性もGOOD

とも

我が家でもいろいろなアレンジをしてみたので、次の章をご覧ください。

【noshの低糖質パン】バンズパンとバターロールを実食レビュー

さっそく夫婦で実食!

とも

冷凍庫から出してから約2時間後に食べましたが、しっかり解凍されていて、水っぽさや冷凍独特の風味もありませんでしたよ。

バンズパンとバターロールの感想を、それぞれ紹介していきます。

バンズパン

大きさは、直径約8㎝。

女性の手のひらいっぱいに乗るサイズ感です。

  • エネルギー   70kcal
  • たんぱく質   9.3g
  • 脂質      1.8g
  • 炭水化物    10.1g
    ー糖質      2.4g
    ー食物繊維    7.7g
  • 食塩相当量   0.4g
左:ローストビーフ 右:サラダチキン

今回我が家ではローストビーフとサラダチキンを挟んでみました。

バンズパンという名前ではありますが、切り込みは入っていないので、自分でナイフを入れる必要があります。

解凍したてでも、サクッと切れましたよ◎

とも

お味は普通のバンズ!挟んだ具材を邪魔せず、ちょうどいいボリューム感です。

夫くん

言われなければ、低糖質のパンだとわからないくらい、違和感ありません。

焦げちゃった…

トースターで焼いても美味しいです◎

とも

ただ、パンだけで食べるには淡泊なので、何かを挟んだり、おかずと一緒に食べるのが向いていると感じました◎

バターロール

大きさは、タテ9㎝ × ヨコ8センチ。

バンズパンとほぼ同じくらいのサイズ感です。

  • エネルギー   94kcal
  • たんぱく質   7.8g
  • 脂質      3.9g
  • 炭水化物    11.2g
    ー糖質      4.9g
    ー食物繊維    6.3g
  • 食塩相当量   0.4g
ツナサンド
たまごサンド

今回わたしはツナと卵を挟んでみました。

パン自体が大きすぎないので、具材をたっぷり挟んでも食べやすかったです◎

肝心のお味は、バンズパンのほうが甘みが強く、バターサンドはあっさりとしています。

夫くん

ぼくはバンズパンのほうが好き

とも

わたしはバターロールのほうが食べやすかったです。

【noshの低糖質パン】メリット・デメリット

ここではnoshの低糖質パンのメリット・デメリットをご紹介します。

デメリット

解凍に時間がかかる

nosh(ナッシュ)のパンは自然解凍なので、食べられる状態になるまで時間がかかります

とも

今回は約2時間ほど冷凍庫外に置いておきました。

夫くん

すぐに食べたい!という人には、向いていないですね。

メリット

美味しい

nosh(ナッシュ)の低糖質パンは、普通に美味しいです。

低糖質とは思えないクオリティで、パンとしての旨味や風味も十分に感じられますよ◎

夫くん

アレンジして食べる時も、食材の味を邪魔せず、惣菜パンとして楽しむことができます

罪悪感なしで食べられる

パン=太りやすいと、避けがちなダイエッターさんも多いのではないでしょうか?

nosh(ナッシュ)のバンズパンとバターロールは、低糖質なので太りにくく、ダイエット中でも罪悪感なしで食べられます

とも

朝食はもちろん、間食や夜食にもおすすめですよ!

シンプルで飽きない

nosh(ナッシュ)の低糖質パンは、旨味や風味がしっかりありつつも、シンプルな味わいです。

アレンジするも良し、シチューやスープと食べるのも良しと、どんな食卓にもマッチしますよ◎

とも

チーズフォンデュやオードブルにも合いそう♡

【noshの低糖質パン】バンズパンとバターロールをおすすめする人

nosh(ナッシュ)の低糖質パンは どのような人におすすめなのか、具体的にご紹介します。

カロリーも抑えたい人

nosh(ナッシュ)の低糖質パンは、糖質だけでなくカロリーも抑えたい人にピッタリです。

具体的には…

市販のバターロールは、170kcalくらい。(https://www.fujipan.co.jp/component/03.html

対してnosh(ナッシュ)のバターロールは、たったの94kcalです。

カロリー制限ダイエットをしている人にもおすすめですよ!

低糖質でも味に妥協したくない人

nosh(ナッシュ)のパンは、低糖質のパンが食べたいけれど、味も妥協したくない!美味しいパンが食べたい!という人にも、自信をもっておすすめできます◎

とも

「ダイエット中だから、低糖質パンで我慢している」という感覚がなく、食事の満足度が上がりますよ!

夫くん

言われなければ、低糖質だとわからないほど◎

パン派の人は要チェックですよ(^^)/

腹持ちの良いパンが食べたい人

nosh(ナッシュ)の低糖質パンには、大豆粉が使用されているので、腹持ちの面でも優秀です◎

大豆粉の栄養とは?

  • 糖質は小麦粉の¼
  • 食物繊維は小麦粉の約10倍
  • 良質なたんぱく質が豊富
  • 大豆イソフラボンが摂れる
とも

お通じや腸内環境の改善も期待できそうですね!

\ お友だち紹介キャンペーン中 /

【noshの低糖質パン】ネット上の口コミ・評判

良い口コミばかり見つかりました◎

とも

nosh(ナッシュ)のお弁当のおかずを挟んでいる人が多く、どの写真も美味しそうですね♡

お弁当について詳しく知りたい人は、 nosh(ナッシュ)の 冷凍弁当のレビュー記事をご覧ください。

【noshの低糖質パン】バンズパンとバターロールの値段と送料

ここでは、気になるお値段をご紹介します。

値段・料金

nosh(ナッシュ) は、初回購入時300円OFF!

初回購入時と通常購入時のお値段を併せてご紹介します。

nosh(ナッシュ)のお値段

スクロールできます
食数初回購入時(1食あたり)通常購入時(1食あたり)nosh club 最安値
6食648円698円582円
8食586円623円520円
10食569円599円499円
お値段はいずれも税込みです

パンのお値段

初回購入時(10食)では、4個セットで569円。1個当たり142円です。

とも

コンビニやスーパーで売られている低糖質パンと比べても、同じくらいの価格帯ですね!

送料

送料は、お住まいの地域とご注文のセット数(食数)によって変動します。

スクロールできます
エリア地域4食セット6食セット8食セット10食セット20食セット
北海道北海道1,925円2,145円2,145円 2,145円 2,497円
北東北青森・秋田・岩手1,243円1,353円1,353円 1,353円 1,573円
南東北宮城・山形・福島1,133円1,243円1,243円 1,243円 1,463円
関東茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川・東京・山梨968円1,078円1,078円 1,078円 1,298円
信越新潟・長野990円1,100円1,100円 1,100円 1,320円
北陸富山・石川・福井891円1,001円1,001円 1,001円 1,221円
中部静岡・愛知・三重・岐阜891円 1,001円 1,001円 1,001円 1,221円
関西大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫836円935円 935円 935円 1,155円
中国岡山・広島・山口・鳥取・島根891円1,001円1,001円1,001円1,210円
四国香川・徳島・愛媛・高知891円1,001円1,001円1,001円1,210円
九州福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島990円1,100円1,100円1,100円1,320円
沖縄沖縄1,617円2,167円2,167円2,167円2,849円

nosh(ナッシュ) の商品は、関西からの発送になるため、関西地域の送料が一番お安くなっています。

とも

6~10食では送料は変わらないので、10食プランの方がお得感がありますね◎

\ お友だち紹介キャンペーン中 /

注文方法

最後にnoshの低糖質パンの注文方法について解説します。

とも

実際にわたしが注文した時の画面をご紹介するので、参考にしてみてくださいね!

出典:nash公式サイト

まずは画面下部の【お客さまに合ったプランを選択】をクリック!

出典:nash公式サイト

つぎに、6食・8食・10食の中から希望のコースを選択します。

出典:nash公式サイト

お届け頻度は1週間に1回、2週間に1回、3週間に1回の3パターン。

お値段や冷凍庫のスペースを加味して選びましょう。

出典:nash公式サイト

あとはメニューを選ぶだけ◎

60ものメニューの中から自由に選べますが、パンはバンズパンとバターロールの2種類です。

まずはページ上部で「パン」を選び、欲しい商品の「+追加」ボタンを押すだけ◎

最後にページ下部の「決定」を押して完了です。

まとめ

noshの低糖質パンは、自分好みにアレンジできる満足度の高いパンです◎

お弁当と一緒に食べるのもおすすめですよ♪

noshの低糖質パンの特徴

  • 低糖質(糖質90%オフ)
  • 自然解凍で食べられる
  • アレンジできる

noshの低糖質パンのメリット

  • 美味しい
  • 罪悪感なしで食べられる
  • シンプルで飽きない

\ お友だち紹介キャンペーン中 /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる